AVA研究同好会Blog

AVAで活動しているClan、「AVA研究同好会」のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マッチではスコアを上げるより、デスを減らしてみよう

こんにちわ、書記です。

爆破関連の参考記事です。
このクランはVCが基本無いので、連携を取るにはとにかくラジチャとクランチャットを使うしかないです。

それでも勝てるときは勝てるので、それなりのことはできていると思います。
少しでも勝って、「わーい」ってしたいじゃないですか。
というわけで、参考記事です。

初めに
クランは非ガチですので、何も強要することはないです。
変にTKしたり、クラメン同士でX2連発とかしなければ良いと思います。

○ 守りは守ること
とにかく前に出過ぎない。前に出る場合は、人数差があり、かつ、敵の位置がわかっているときです。
敵の位置がわからないで前に出ると、各個撃破される危険性が高い。
特に、残りの敵にSRが含まれている場合は、引いて待つほうが圧倒的に強いです。

○ 音について
よく、「音聞け」っていうブログとか有りますが、正直デバイス環境や、プレイ環境によってはなかなかこの辺ができない人もいると思います。というわけで、聞くことについては、かなり経験が必要と思っています。

が、逆は気をつけましょう。
それは、自分が音源になることです。残りが少ない場合、周辺で一切音がしない場合、走ったり、ジャンプしたりするだけで、自分はここですよ、といってるようなものです。そのために、自分が音を立てないという工夫は必要。マッチに来る相手のクランの人は、よく音を聞いていると思ってください。
音が聞き分けられなくても、音を立てないようにすることはできると思うので、これだけでもかなり違います。

○ 音が聞けると何がいいか
ちなみに音が聞けると何が言いかというと、
・壁越しに相手が何をしているかわかる
・どこにいるか、どこからどこにいるかが良くわかる

特にラス1になった場合、ヒーローになりたい人は、音聞く練習をするといいですね。

○ 撃ち負けちゃう人
AIM力の問題は、正直その日ごとに違うので、なんともいえません。
が、うちまけやすいとわかっている場合の対応は有ります。
①遮蔽物の陰から撃ちましょう
②数発打ち合って倒せなかったら、素直に引く

①は被弾面積を減らす役割と、相手の意表をつくため。
②は特に大事です。ヘルスが無いのにムキなって倒しに行かないことです。

②が特に重要。ヘルスが半分になった場合は、単独行動厳禁。BRやSRじゃない場合は特に。味方と合流して、一緒に行動しつつ、敵が来そうな所をカバーしあうようにして、攻めたり守ったりします。

キルを取ることも大事なのですが、爆破は人数差で押し込まれると守りは厳しく、人数差で引き守りされると、攻めが厳しくなります。なので、キルが増えることよりも、デスが少ないことのほうが、チームとしては貢献できていると思います。心理的にも、自分が瀕死だと言う事は、相手全員が把握しているかどうか微妙です(当然相手内部で報告があると思いますが)。

瀕死にした!
って言う報告が相手にあった場合、他の敵が詰めてくる可能性が有ります。
そんな可能性がある中、前に出て行くと確実に死んでしまいます。
倒したあとに、引いておく、味方と前線を交代しておく、などすれば、詰めてきた敵を味方と2人で攻撃することができます。

死ななければグレも投げれるし、解除も設置もできます。

「引き」

を覚えるだけで、野良やマッチでの戦績が変わると思いますよ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。